福島県いわき市のニュースやお悔やみ情報をお届けします

片隅抄

2022.06.06

黒島結菜さんがヒロインの比嘉暢子を演じるNHK朝ドラ「ちむどんどん」を毎回楽しみにしている。本土復帰して間もない沖縄から上京し、イタリア料理店で修業に励む暢子。だが、あまりの〝世間知らず〟に業を煮やしたオーナーから突然クビを宣告された▼職場復帰の条件として、新聞社でアルバイトをすることに。料理が作れず、新聞社での仕事も気乗りしない暢子に学芸部デスクがこう助言した。「料理も新聞記事も同じ」と前置きし、「今この記事を、この思いを、誰に伝えたいか。それが一番大事」▼デスク役は先の朝ドラ「エール」で闇市のラーメン店主を演じた山中崇さん。仕事には厳しいが、若手記者には目配りと愛情を忘れない。その記事に何が足りないのかしっかりと指摘。そのデスクの姿に新聞社で働く一人として敬意を持った▼物語は暢子が新聞社でのアルバイトを終え、元の職場のレストランに復帰。暢子の新たな珍道中が始まりそうだ。

黒島結菜さんがヒロインの比嘉暢子を演じるNHK朝ドラ「ちむどんどん」を毎回楽しみにしている。本土復帰して間もない沖縄から上京し、イタリア料理店で修業に励む暢子。だが、あまりの〝世間知らず〟に業を煮やしたオーナーから突然クビを宣告された▼職場復帰の条件として、新聞社でアルバイトをすることに。料理が作れず、新聞社での仕事も気乗りしない暢子に学芸部デスクがこう助言した。「料理も新聞記事も同じ」と前置きし、「今この記事を、この思いを、誰に伝えたいか。それが一番大事」▼デスク役は先の朝ドラ「エール」で闇市のラーメン店主を演じた山中崇さん。仕事には厳しいが、若手記者には目配りと愛情を忘れない。その記事に何が足りないのかしっかりと指摘。そのデスクの姿に新聞社で働く一人として敬意を持った▼物語は暢子が新聞社でのアルバイトを終え、元の職場のレストランに復帰。暢子の新たな珍道中が始まりそうだ。

PR:全国各地から厳選した「旬の魚」を吟味しすべて「生」からお造りいたしております

カテゴリー

月別アーカイブ

海産物加工品の製造販売 丸市屋

関連記事

PAGE TOP