福島県いわき市のニュースやお悔やみ情報をお届けします

片隅抄

2017.12.06

「インフルエンザの予防接種はもうお済みですか」。先日、ある会合で医療関係者がこう言って話を切り出した▼インフルエンザが流行するのは例年12月から3月。テレビではインフルエンザの流行を報じるニュースが流れ、市内でもり患者が目立つようになった。今年は例年にも増して、インフルエンザの流行が予想されるが、全国的にワクチン不足が指摘され、医療関係者は感染の拡大を心配する▼となれば予防に努めるしかあるまい。インフルエンザウイルスは、感染者のせき、くしゃみから鼻やノドに直接入る飛まつ感染と、ウイルスが付着した手で口や鼻を触ることで入る接触感染がある。そこで感染を防ぐための基本となるのが手洗いとマスクの装着。他にもうがいの励行、規則正しい生活、人ごみは避ける等々がある▼師走に入り何かと慌ただしい日が続く。体調を崩して仕事を休むことができない時期だけに、インフルエンザの予防は徹底したいものだ。

PR:いわき市北部地域を中心に、児童養護施設、老人保健施設、特別養護老人ホーム、ケアハウスをはじめ、診療所とデイケア、デイサービス、居宅介護支援、訪問介護、訪問リハビリと多種多様な福祉、医療事業を展開しております。

カテゴリー

月別アーカイブ

海産物加工品の製造販売 丸市屋

関連記事

PAGE TOP