福島県いわき市のニュースやお悔やみ情報をお届けします

片隅抄

2023.05.29

川前町は標高の低い順から行政の中心の川前・酪農と観光レジャーの桶売・市内最北・最高峰の小白井で構成される▼山深く、冬になるとたいていは雪に覆われた。〝フラのまち〟〝サンシャインいわき〟とはほど遠いこの町にはかつて志田名、高部、外門、神楽山、山下谷といった分校が点在していた。それだけ子どもたちの数が多かったのだろう▼ということは若夫婦が川前町にとどまり、その父母や祖父母と、たとえ市街地から遠く離れていても十分暮らしていけたということだ。その川前町から小・中学校がすべて消えるという。暫定措置として三和町や田人町のように川前か桶売1地区に集約されるのかと思っていたが、それだけ子どもがいなくなったということだ▼それは若い夫婦たちが町を離れていったことにつながる。それだけ過疎と少子高齢化が進んだということだ。将来的に川前町がなくなる!?ことはないだろうが、町から学校がなくなることは深刻だ。

PR:いわき市北部地域を中心に、児童養護施設、老人保健施設、特別養護老人ホーム、ケアハウスをはじめ、診療所とデイケア、デイサービス、居宅介護支援、訪問介護、訪問リハビリと多種多様な福祉、医療事業を展開。

カテゴリー

月別アーカイブ

海産物加工品の製造販売 丸市屋

関連記事

PAGE TOP