福島県いわき市のニュースやお悔やみ情報をお届けします

片隅抄

2023.12.27

全国から応募があった、今年の世相を表す漢字は「税」だった▼選ばれた理由として実施団体の日本漢字能力検定協会は、防衛力強化による防衛費増税、住民税などの定額減税やインボイス制度、新NISA、ふるさと納税の厳格化など1年を通して税に対する議論が活発に行われたためではないかと、分析する。以下、「暑」「戦」と続いた▼今年を回顧すると的を得た選ばれ方と思う。いわき市に限ってみれば「水」が頭に浮かぶ。福島原発の処理水海洋放出、夏の水不足からの農作物被害、そして、線状降水帯による水害。内郷地区では河川が氾濫し、多くの住民が床上、床下浸水に見舞われ、今も生活再建に苦しむ人がいる。市内に関しては抄子の勝手な選定だが、全国、市内とも暗い1年だった印象を持つ▼今年も残り1週間を切った。年の瀬に入っても裏金疑惑に揺れる日本政界に止まらぬ物価の高騰。来年は明るい漢字が選ばれるような1年であってほしい。

PR:自動貸越サービス機能つき
いわきFC応援口座

カテゴリー

月別アーカイブ

海産物加工品の製造販売 丸市屋

関連記事

PAGE TOP