福島県いわき市のニュースやお悔やみ情報をお届けします

片隅抄

2024.01.17

冬休みが終わり、市内のすべての小中学校では3学期をスタートさせた。子どもたちは新たな気持ちで目標を立て、やる気をみせていることだろう▼ここ数年はコロナ禍によって、さまざまな学校行事が中止となっていたが、昨春新型コロナの5類移行を受けて、運動会や学習発表会、遠足など恒例行事が復活した。6年生にとっては残り少ない小学校生活。小学校の友だちと過ごす最後の時間を、目いっぱい満喫してほしいと願うばかりだ▼その一方で、能登半島地震によって壊滅的な被害を受けた輪島、珠洲などでは交通が寸断され、断水、停電が今も続いている。輪島では中学生の集団避難が始まり、3学期どころではない。特に受験生に取っては試練の時、困難に負けず春には「サクラサク」が訪れることを願ってやまない▼そんな中、被災した住宅から物が盗まれる窃盗事件が相次いでいる。悪徳商法も横行し、被災者の弱身に付け入る犯罪にやりきれない。

PR:いわき市北部地域を中心に、児童養護施設、老人保健施設、特別養護老人ホーム、ケアハウスをはじめ、診療所とデイケア、デイサービス、居宅介護支援、訪問介護、訪問リハビリと多種多様な福祉、医療事業を展開しております。

カテゴリー

月別アーカイブ

海産物加工品の製造販売 丸市屋

関連記事

PAGE TOP