福島県いわき市のニュースやお悔やみ情報をお届けします

片隅抄

2024.02.16

平・大工町から仲間町にかけて踏切がある。その昔、遮断機を昇降する人がいた。線路の上には陸橋がかかり、脇には貯水槽があった。今思うとスケッチには適したモチーフだったかもしれない▼小学校の登下校時、陸橋から見たオープン時のイトーヨーカドー平店の威容には驚いた。元々は貨車ヤード、さらには最盛期のボウリング場があったと記憶する。同平店内は広々として屋上のゲームコーナーにはよく通った▼空調も効き夏場は震えるほどだった。時の経過とともに商圏は郊外に移り、令和3年2月28日に惜しまれつつ約50年にわたる役目を閉じた。あれから3年、再びその地に新しい商業施設がお目見えする▼敷地内には生活必需品はもちろん、ファストフードや国内有名店舗も軒を連ねる。隣地には同業他社もあり、商戦も激しさを増すことだろう。ただ買い物だけでは、もったいない。平東部地区の賑わいには、利用者の滞留に工夫を凝らすことも必要。

PR:全国各地から厳選した「旬の魚」を吟味しすべて「生」からお造りいたしております

カテゴリー

月別アーカイブ

海産物加工品の製造販売 丸市屋

関連記事

PAGE TOP