福島県いわき市のニュースやお悔やみ情報をお届けします

ニュース

勿来工業と磐城が激突 あす高校ラグビー決勝 花園切符はどちらの手に

 聖地・花園への切符をつかむのは勿来工業か、磐城か――第68回県高校体育大会ラグビーフットボール競技を兼ねた第102回全国高校ラグビーフットボール大会県大会(県高体連、県ラグビーフットボール協会など主催)は最終日の12日、双葉郡広野町のJヴィレッジスタジアムで決勝戦が行われる。久しぶりのいわき勢同士の頂上対決。磐城が勝てば昨年に続く2年連続19回目、勿来工業が勝てば25年ぶり6回目の優勝となる。キックオフは午後0時35分予定で、30分ハーフで行う。優勝校は12月27日から大阪府東大阪市の花園ラグビー場で開幕する全国大会に出場する。
 <第1シード・勿来工業>
 勿来工業には他校にない経験値がある。3月の選抜大会、7月の7人制大会と2つの全国大会でに出場し、高いレベルを肌で感じ取った。キーマンは主将のSO鈴木悠斗(3年)。テンポの良い流れを鈴木がゲームメークして素早い攻撃ができれば、四半世紀ぶりの優勝に手が届く。
 <第2シード・磐城>
 今季は勿来工業に苦杯を喫している磐城。その借りを返すため、2試合とも苦しみながら後半に勝負強さを発揮し、最高の舞台に駆け上がった。ここにきて昨年の花園経験者9人を中心に1・2年生も成長。強みはしつこいディフェンスだ。スピードに乗る前に勿来工業の素早い攻撃を食い止められるか。

PR:自動貸越サービス機能つき
いわきFC応援口座

カテゴリー

月別アーカイブ

海産物加工品の製造販売 丸市屋

関連記事

PAGE TOP