福島県いわき市のニュースやお悔やみ情報をお届けします

ニュース

おでかけアリオス 仙台フィルの名和さん(湯本高卒)が弦楽器の魅力伝える

 国内外の一線で活躍する多彩なジャンルのアーティストが市内の小・中学校や公共施設を訪れ、生の音楽や芸術に触れる機会を提供するプログラム「おでかけアリオス」が17、18日、綴、勿来三、平五小で行われた。
 今回は、仙台フィルハーモニー管弦楽団の副首席コントラバス奏者で、湯本高卒の名和俊さん(いわき市出身)と、首席チェロ奏者・吉岡知広さんでつくるデュオユニット「伊達LOW Strings」が来校した。
 このうち平五小(大石正文校長)では、3年生94人を対象に演奏を披露した。ふたりは〝低音の魅力〟を伝える活動を続けており、「チェロとコントラバスのためのソナタ」の第1楽章、組曲「動物の謝肉祭」の白鳥、「チェロとコントラバスのための二重奏曲」の第3楽章を披露した。
 さらに楽器の紹介や、児童たちが挙げたテーマに沿って、即興で演奏をしたり、校歌を含めた伴奏からの楽曲当てクイズを行い、児童たちは楽しみながらチェロやコントラバス、オーケストラの魅力を味わった。

PR:いわき市北部地域を中心に、児童養護施設、老人保健施設、特別養護老人ホーム、ケアハウスをはじめ、診療所とデイケア、デイサービス、居宅介護支援、訪問介護、訪問リハビリと多種多様な福祉、医療事業を展開しております。

カテゴリー

月別アーカイブ

海産物加工品の製造販売 丸市屋

関連記事

PAGE TOP