福島県いわき市のニュースやお悔やみ情報をお届けします

ニュース

8月の「道路ふれあい月間」に合わせて 関係団体が清掃活動に取り組む

 国土交通省が定める毎年8月の「道路ふれあい月間」に合わせ、県建設業協会いわき支部(佐藤毅支部長)、市建設業協同組合(長谷川浩一理事長)、県港湾空港建設協会(庄司岳洋会長)の3団体は10日、令和5年(2023)度道路清掃美化作業を市内7地区の国道、県道、市道、港湾道路などで行った。
 同月間は、日常生活で利用する道路に関心を持ってもらい、美化活動などを通じ、安全と環境に配慮しながら利用する意識向上を目的に制定された。3団体は昭和56(1981)年から、毎年作業に取り組み、現在では交通量が増加するお盆の入りを前に、国交省が定める10日の「道の日」の前後に行っている。今回は市内7地区に協賛団体などから約620人が参加した。

PR:いわき市北部地域を中心に、児童養護施設、老人保健施設、特別養護老人ホーム、ケアハウスをはじめ、診療所とデイケア、デイサービス、居宅介護支援、訪問介護、訪問リハビリと多種多様な福祉、医療事業を展開しております。

カテゴリー

月別アーカイブ

海産物加工品の製造販売 丸市屋

関連記事

PAGE TOP