福島県いわき市のニュースやお悔やみ情報をお届けします

ニュース

2026年 福島県で大型観光企画「デスティネーションキャンペーン」開催へ

 県とJR東日本は19日、JR6社が展開する大型観光企画「デスティネーションキャンペーン(DC)」について、2026(令和8)年4~6月に福島県で開催すると発表した。前回のDCは21年4~9月に東北6県による取り組みで、福島県単独での実施は15(平成27)年4~6月以来、11年ぶり5回目となる。
 いわき市でもこれまで同様、各種催しが想定され、多くの観光客が来市することが期待される。
 26年は東日本大震災・東京電力福島第一原発事故からの15年の節目に加え、福島県誕生150年となるため、国内はもとより、訪日外国人(インバウンド)を含め、広く復興が進む姿を伝えていく。またコロナ禍で落ち込んだ観光需要の回復も見込まれる。
 前年の25年にはプレDCが計画され、本番翌年の27年にもアフターDCを検討している。
 (資料写真:2015年のふくしまDCより国宝白水阿弥陀堂ライトアップ。1カ月間で3万人が訪れた)

PR:自動貸越サービス機能つき
いわきFC応援口座

カテゴリー

月別アーカイブ

海産物加工品の製造販売 丸市屋

関連記事

PAGE TOP