福島県いわき市のニュースやお悔やみ情報をお届けします

ニュース

いわき市 豪雨受けて 被災救助費救助金などの申請受付中

 市は、台風13号に関連した記録的大雨に伴い、被災した市民に向けた「被災救助費救助金」の申請を受け付けている。救助金では、1世帯につき、全壊10万円、半壊5万円、床上浸水3万円が支給されるほか、全壊は1人2万円、半壊は同1万円が追加される。申請には世帯主名義の通帳の写し、り災証明書が必要となる。
 電子申請・窓口申請で受け付ける。窓口は内郷内町立町集会所、内郷白水町上代集会所の現地支援センター(土日・祝日含む午前9時~午後4時半)、市内郷支所(平日同)、市文化センター(平日同)、各地区保健福祉センター(平日午前8時半~午後5時)。
 23、24日は市内郷支所、勿来・田人保健福祉センター(市勿来支所内)にも窓口が開設される。時間は午前9時~午後4時半。
 その他の支援金に関しては、詳細が決定次第発表する。
 また、生活再建のための「災害援護資金貸付金」の申請も始める。貸付金は最大で350万円で、住家被害や、家財道具の総額の3分の1以上の被害を受けた場合に受けられる。
 貸付利率は保証人ありで無利子、連帯保証人なしで年1・5%。受付は12月28日まで。窓口は救助金と同じ。いずれも問い合わせは、市保健福祉課=電話(22)7451=まで。詳しくは<こちら>。

PR:いわき市北部地域を中心に、児童養護施設、老人保健施設、特別養護老人ホーム、ケアハウスをはじめ、診療所とデイケア、デイサービス、居宅介護支援、訪問介護、訪問リハビリと多種多様な福祉、医療事業を展開しております。

カテゴリー

月別アーカイブ

海産物加工品の製造販売 丸市屋

関連記事

PAGE TOP