福島県いわき市のニュースやお悔やみ情報をお届けします

ニュース

いわき市 原発事故による「汚染状況重点調査地域」指定解除

 東京電力福島第一原発事故に伴い、いわき市に対しての「汚染状況重点調査地域」の指定が解除された。除染土壌などの仮置き場として、市が借りていた土地が地権者に返還されたためで、解除は3月29日付。
 同地域の指定は、放射性物質汚染対処特措法に基づき、国が除染などを必要と認めた自治体に行われた。県内では40市町村が指定され、計画を策定した上で、除染作業や除染土の搬出について、国の財政支援を受けた。
 市資源循環推進課によると、いわき市は2011(平成23)年12月に指定された。17年11月に市内の面的除染が終了し、21(令和3)年3月をもって、除染土壌などが仮置き場から中間貯蔵施設にすべて搬出された。
 要件の空間線量率(毎時0・23マイクロシーベルト)も安定して下回っている。
 (資料写真:住民によって行われた除染作業=2011年11月、中央台鹿島)

PR:いわき市北部地域を中心に、児童養護施設、老人保健施設、特別養護老人ホーム、ケアハウスをはじめ、診療所とデイケア、デイサービス、居宅介護支援、訪問介護、訪問リハビリと多種多様な福祉、医療事業を展開しております。

カテゴリー

月別アーカイブ

海産物加工品の製造販売 丸市屋

関連記事

PAGE TOP