福島県いわき市のニュースやお悔やみ情報をお届けします

ニュース

福島第一原発 本年度最初の海洋放出始まる 計7回・約5万4600トン予定

 東京電力は19日、福島第一原発の汚染水を浄化した後の処理水を巡り、本年度最初の海洋放出を開始した。昨年8月から数えて5回目となり、昨年度の計4回と同じく、約7800トンを海に流す予定。順調に進めば、5月7日に完了する。
 海洋放出は、処理水に残る放射性物質トリチウムの濃度が、国の基準の40分の1(1リットル当たり1500ベクレル)未満になるよう、海水で希釈してから実施する。
 昨年度は4回に分け、処理水約3万1200トンを流したが、周辺海域のモニタリング調査で問題は確認されていない。本年度は7回に分け、合わせて約5万4600トンを放出する方針。
 (資料写真:処理水のタンクと希釈に向かう配管)

PR:いわき市北部地域を中心に、児童養護施設、老人保健施設、特別養護老人ホーム、ケアハウスをはじめ、診療所とデイケア、デイサービス、居宅介護支援、訪問介護、訪問リハビリと多種多様な福祉、医療事業を展開。

カテゴリー

月別アーカイブ

海産物加工品の製造販売 丸市屋

関連記事

PAGE TOP