福島県いわき市のニュースやお悔やみ情報をお届けします

いわきFC

いわきFC 最終節はホームでYS横浜にドロー ルーキー有田が得点王!

 明治安田生命J3リーグの最終節(第34節)が20日に行われ、いわきFCは17位のY.S.C.C横浜(神奈川)をホーム・双葉郡広野町のJヴィレッジスタジアムに迎え撃ち、1-1と引き分けた。
 いわきは立ち上がりから優位に試合を進め幾度も好機を作るも、なかなかゴールを奪えない。FW谷村海那(24)がようやく後半投入直後に先制したが、同28分に鋭いカウンターを受けて手痛い失点を喫すると、こう着状態のまま試合終了。有終の美を飾ることはできなかったが、昇格・優勝後は負けなしでシーズンを終えた。
 最終節を終え、ルーキーのFW有田稜(23)が17得点でJ3得点王に輝いた。ルーキー、それもPKなしの得点王という偉業を成し遂げた。
 名門の国士舘大から加入した。初出場は、第3節の愛媛FC戦。1-1のままアディショナルタイムに突入する中で投入され、同じルーキーのMF伊藤稜馬(23)のフリーキックを頭で合わせて勝ち越し点を決める、センセーショナルなデビューだった。シーズン前半戦は主に途中出場だったが、後半戦に入ると継続してスタメンに入り、攻撃の軸としてゴールを量産。一躍、トップストライカーに上り詰めた。
 今節も先発出場し、谷村の先制点を演出。自身も前半21分に強烈なシュートを放つなど、どん欲にゴールを狙ったが、決めきることができなかった。J3得点王を素直に喜ぶ一方、「勇気と感動を与えるプレーをみせ、『笑って終わりたい』気持ちだったので、勝ち切れなくて申し訳ない」と悔しがった。
 来季はより激しい試合が展開されるJ2。これまで支えてくれた家族をはじめ、チームメイト、サポーターへの感謝を忘れず、得点王はさらなる飛躍を誓う。

PR:全国各地から厳選した「旬の魚」を吟味しすべて「生」からお造りいたしております

カテゴリー

月別アーカイブ

海産物加工品の製造販売 丸市屋

関連記事

PAGE TOP