福島県いわき市のニュースやお悔やみ情報をお届けします

商店街ひろば

小名浜・寿司れすとらん小太郎の「らん馳」人気 旬の海鮮丼やメヒカリも

 小名浜西君ケ塚町の寿司れすとらん小太郎が提供している、ランチメニュー「らん馳(ち)」が、会社員やファミリー層を中心に人気を博している。
 市調理師会長で、県すし商生活衛生同業組合の副理事長を務める、鈴木正継代表(64)が自ら買い付ける新鮮な海産物を用いたランチで、四季の旬のネタを用いた海鮮丼(税込み1485円)は一番人気だ。
 ホタテ、いくら、甘エビ、玉子焼き、イカ、メバチマグロ、サーモン、旬のネタ(現在はヒラメ)などが乗った丼に、小鉢と季節の果物を用いたデザートが付き、大満足の一品に仕上がっている。
 このほか、「にぎり寿司」「サーモンといくらの親子丼」「鉄火丼」「かにちらし」「生うに丼」「うな丼(半身)」「煮魚定食」と、豊富な種類のランチも用意している。
 サイドメニューも充実しており、特に市の魚・メヒカリに青のりを加えて揚げた「メヒカリのひすい揚げ(税込み1320円)」は、同店の1番人気の看板メニューとなっている。
 平成13年には、市のイベント「めひかり料理コンテスト」で最優秀賞に輝いた。丁寧に骨を取り除いた大ぶりのメヒカリと、衣の触感と天つゆを使わずそのまま味わえるおいしさが人気で、リピーターが絶えない。さらに一夜干しや唐揚げも好評という。
 営業時間は午前11時~午後2時、同5時~8時(ラストオーダーは30分前)。不定休。問い合わせは、寿司れすとらん小太郎=電話(92)4590=まで。

PR:全国各地から厳選した「旬の魚」を吟味しすべて「生」からお造りいたしております

カテゴリー

月別アーカイブ

海産物加工品の製造販売 丸市屋

関連記事

PAGE TOP