福島県いわき市のニュースやお悔やみ情報をお届けします

片隅抄

2010.04.16

 植田町から錦町にかかる「鮫川橋」。昭和14年完成の古い橋だが、当時最高の技術を駆使したらしく堅牢な構えだ。全長100㍍以上あり、花火大会でも格好のスポットになっている▼橋を渡り切るころ見通しのよい直線道路になり、大島交差点が視界に入る。信号が緑なら「さぁ、今のうちに通過するぞ」とついスピードもオーバー気味になるのだが、これが思わぬ事故につながってしまう▼鮫川の堤防、熊野神社に抜ける小路からも車が出入りする。先日夜7時近く、ここで痛ましい死亡事故があった。道路前の美容室から帰宅する女性が車にはねられ、搬送先の病院で息を引き取った。加害者は家族の送迎途中だったという▼今年2月にも近くに住む女性が重傷を負う事故が起きているが、どちらも60~70歳代で夜間時の横断中のこと。15日で「春の全国交通安全運動」が終了したが「お年寄りの夜間歩行」には今後も十分な事故防止対策を続ける必要がある。

PR:いわき市北部地域を中心に、児童養護施設、老人保健施設、特別養護老人ホーム、ケアハウスをはじめ、診療所とデイケア、デイサービス、居宅介護支援、訪問介護、訪問リハビリと多種多様な福祉、医療事業を展開。

カテゴリー

月別アーカイブ

海産物加工品の製造販売 丸市屋

関連記事

PAGE TOP