福島県いわき市のニュースやお悔やみ情報をお届けします

片隅抄

2011.07.06

 連日、ぐずついた天気が続いている。それでも太陽が顔をのぞかせれば、気温は一気に上昇、間近に迫った夏の到来を告げている▼今年は原発事故の影響から全国で電力不足が予想され、官公庁をはじめ民間企業でも節電の取り組みが強く求められている。一般家庭でも今年の夏はエアコン使用を制限すると聞く。そこで心配なのが熱中症。日差しの強い屋外だけではなく、室内も要注意だ▼昨年夏、自室の冷房を控えたことで高齢者が脱水症状に陥り、亡くなる痛ましい事故があったことは記憶に新しい。こまめに水分の補給を行い、体に熱をためない工夫をすることが大事になってくる▼ただ、節電への意識を強く持つことは大事だが、だからといって無理は禁物。暑さを我慢しすぎて命にかかわるようなことがあってはそれこそ大変だ。猛暑の夏が始まろうとしている。高齢者には節電を過剰に意識せず、暑さで具合が悪ければエアコンなどを使って涼をとることだ。

PR:いわき市北部地域を中心に、児童養護施設、老人保健施設、特別養護老人ホーム、ケアハウスをはじめ、診療所とデイケア、デイサービス、居宅介護支援、訪問介護、訪問リハビリと多種多様な福祉、医療事業を展開。

カテゴリー

月別アーカイブ

海産物加工品の製造販売 丸市屋

関連記事

PAGE TOP