福島県いわき市のニュースやお悔やみ情報をお届けします

片隅抄

2010.08.17

 先日、親子ごみ処理施設見学会「クリンピーのリサイクルバスツアー」の取材で、渡辺町中釜戸にあるクリンピーの家を訪れた。以前、研修会の取材で1度だけ訪れたことがあるが、その日は休所日で会議室にしか入れなかった▼今回、初めて施設内に足を踏み入れた。施設では、ツアーに参加した親子が牛乳パックからはがきをつくる紙すき体験を取材した。聞けば、クリンピーの家では体験学習の一環として、定期的に紙すき教室を開いているという▼取材のついでに施設内を見て回ると「離・再・来」の看板とともに、アルミ缶約2400個、スチール缶約2000個、ペットボトル約400本を圧縮・梱包した塊が展示されていた▼クリンピーの家ではモデル事業として、家庭系資源ごみを日曜日に直接持ち込むことができる「サンデーリサイクル」を1日から行っている。ごみを持ち込む際に、施設内を見学してみると、リサイクルへの意識が高まるかもしれない。

PR:いわき市北部地域を中心に、児童養護施設、老人保健施設、特別養護老人ホーム、ケアハウスをはじめ、診療所とデイケア、デイサービス、居宅介護支援、訪問介護、訪問リハビリと多種多様な福祉、医療事業を展開。

カテゴリー

月別アーカイブ

海産物加工品の製造販売 丸市屋

関連記事

PAGE TOP