福島県いわき市のニュースやお悔やみ情報をお届けします

片隅抄

2011.05.24

 先日、永崎地区にあるいきつけの理容店で散髪した。数カ月ぶりの散髪で、ようやくすっきりすることができた。3月下旬に県理容生活衛生同業組合いわき方部が行ったシャンプーの無料サービスは、本当にありがたかったに違いないと思った▼沿岸部を中心に、甚大な被害をもたらした東日本大震災。先の理容店でも津波の被害を受けた。理容店の知人も、一時避難所生活をしていたが、給水が可能となった連休前に店を再開したという▼営業を再開する店舗が増えてきたり、朝のラッシュ時の車の多さなどを見ていると、徐々にではあるだろうが、通常の生活に戻りつつあるように感じる。がれきの撤去も進んでおり、復旧・復興への道が見えてはきている▼だが、まだまだ安心はできない。東京電力福島第一原子力発電所の事故が収束していない。東電が示した工程表では、安定冷却まで9カ月程度かかるという。作業の前倒しも含め、一日も早い事故の収束を願う。

PR:全国各地から厳選した「旬の魚」を吟味しすべて「生」からお造りいたしております

カテゴリー

月別アーカイブ

海産物加工品の製造販売 丸市屋

関連記事

PAGE TOP