福島県いわき市のニュースやお悔やみ情報をお届けします

片隅抄

2012.03.13

11日で、東日本大震災から1年を迎えた。特集号を組もうと、昨年3月から今年2月までを振り返るため、1年分の本紙を見直した。今さらではあるが、震災発生当時、物資やガソリン不足などで混乱していた中、よく新聞発行ができたとあらためて感じた▼順番に紙面を追っていくと、震災から復旧・復興に向けた動きが見えてきた。発生当時の悲惨な状況から、救援物資を運んだり、被災者支援に訪れるボランティアなど、徐々に明るいニュースが紙面に変わっていく様子が分かった▼1年となった11日は、市主催の追悼式や沿岸部を中心に、供養祭や慰霊祭などが開かれた。号外発行で会社にいたため、午後2時46分は、政府主催の追悼式の中継を見ていた▼紙面で1年を振り返ったり、テレビの特集番組などを見て、あらためて1年前を思い出した。ニュースを伝えていきながら東日本大震災と東京電力福島第一原子力発電所事故を風化させてはいけない、と思った。

PR:自動貸越サービス機能つき
いわきFC応援口座

カテゴリー

月別アーカイブ

海産物加工品の製造販売 丸市屋

関連記事

PAGE TOP