福島県いわき市のニュースやお悔やみ情報をお届けします

片隅抄

2013.01.24

お天気キャスターの森田正光さんが代表取締役を務めるウェザーマップ社が昨23日、第1回「さくら開花予想」を発表した。それによると、開花は「平年並み」で、全体的に平年より遅れた昨年よりは早く咲く傾向にあるという▼いわきでは、小名浜まちづくり市民会議といわき観光まちづくりビューローが旧小名浜測候所標本木のサクラを観測し、独自の開花宣言を行っている。昨年は平年より7日遅い4月13日だった。同社の地図では、いわき地方は4月5~10日ごろ▼サクラの開花予想は発表されたが、まだ1月で寒い日が続く。県感染症発生動向調査週報によると、2013年第3週(14~20日)のインフルエンザ報告者数は2936人で、県内全域で流行が続いている▼先日、県立高校のⅠ期選抜試験の出願が締め切られるなど、本格的な入試シーズンに突入。受験生は体調管理に万全を期して試験に臨み、志望校合格という「サクラサク」となるよう願っている。

PR:いわき市北部地域を中心に、児童養護施設、老人保健施設、特別養護老人ホーム、ケアハウスをはじめ、診療所とデイケア、デイサービス、居宅介護支援、訪問介護、訪問リハビリと多種多様な福祉、医療事業を展開。

カテゴリー

月別アーカイブ

海産物加工品の製造販売 丸市屋

関連記事

PAGE TOP