福島県いわき市のニュースやお悔やみ情報をお届けします

片隅抄

2013.02.07

日本陸連公認コースで行われる「日本の復興を『いわき』から―第4回いわきサンシャインマラソン」が開かれる10日まで、あと3日と迫った。市役所東分庁舎前のカウントダウン表示板にも「3日」と掲げられていた▼ようやく5日に、大会概要が発表された。それによると、エントリーは9229人で、第3回より1427人増え過去最多となった。第1回から参加している増田明美さんやロンドン五輪女子マラソン代表の尾崎好美選手らがゲストで参加する▼マラソンといえば日曜日、別府大分毎日マラソンを見た。市民ランナーの川内優輝選手が大会新記録で優勝し、世界選手権代表を有力にした。ロンドン五輪男子マラソン6位入賞の中本健太郎選手とのマッチレースは感動した▼前回は青空が広がり、いわきらしさはアピールできたものの、風が強く取材するのも大変だった。今回も、絶好のコンディションで、復興への一助となるよう、大会成功を期待している。

PR:いわき市北部地域を中心に、児童養護施設、老人保健施設、特別養護老人ホーム、ケアハウスをはじめ、診療所とデイケア、デイサービス、居宅介護支援、訪問介護、訪問リハビリと多種多様な福祉、医療事業を展開。

カテゴリー

月別アーカイブ

海産物加工品の製造販売 丸市屋

関連記事

PAGE TOP