福島県いわき市のニュースやお悔やみ情報をお届けします

片隅抄

2016.12.14

7日は「大雪」。いわきでは交通がマヒするような降雪はまだ見られないが、暦の上では冬の訪れを告げ、いつ大雪が降ってもおかしくない季節になっている▼NEXCО東日本いわき管理事務所では、冬季の高速道路での安全走行確保のため、除雪、融雪作業の無事を祈る祈願祭を実施した。しかし、いくら除雪や融雪対策をしても、天候や地形によって路面状況は変化する。それに対応するのはドライバー自身。そのためにも早めのタイヤ交換などで、冬道への備えは万全にしたいものだ▼10日から年末年始の交通事故防止運動がスタートした。飲酒運転根絶などを重点目標に来年7日まで行われる。期間中、各種交通安全団体では、事故防止をお願いするが、ここでもそれを守るのはドライバー自身▼今年の交通安全年間スローガンは「みんながね ルール守ればほら笑顔」。「飲んだら乗るな」と併せて、今年の年間スローガンをあらためて肝に銘じたい。

PR:いわき市北部地域を中心に、児童養護施設、老人保健施設、特別養護老人ホーム、ケアハウスをはじめ、診療所とデイケア、デイサービス、居宅介護支援、訪問介護、訪問リハビリと多種多様な福祉、医療事業を展開。

カテゴリー

月別アーカイブ

海産物加工品の製造販売 丸市屋

関連記事

PAGE TOP