1. HOME
  2. ブログ
  3. 片隅抄
  4. 2018.06.01

2018.06.01

「歯と口の健康週間」が4日から始まる。口腔器官は、人間が生きるための食物を取る入り口。ここが不具合になると日常生活に支障をきたすことになる▼今年2月末、左上奥歯がヂクヂクと痛み出した。数日我慢するもアルコールを飲んだ瞬間、痛みが倍増し顔がゆがんだ。たまらず、かかりつけの歯医者さんを訪れた。「治療より予防」といわれるが、一日の歯みがきはせいぜい1、2回程度。もちろん寝る前などしたことはない▼むし歯とは別に疲れによる痛みもある。歯が浮く、という状態だが不快なものだ。休養すれば良いのだがこの因果関係はどうしようもない。今の子どもたちは、こちらが育った年代と違い幼少からの歯みがきは徹底している▼他国の事情はよく知らないが、先の医院で隣り合わせたアジア系青年。治療の様子がつい耳に入った。1本の歯が悪化しすぎ、抜歯するしかないとのこと。「しょうがないですね」とこたえたが、良くなってほしい。

関連記事

海産物加工品の製造販売 丸市屋

検索

カテゴリー