1. HOME
  2. ブログ
  3. 片隅抄
  4. 2020.4.3

2020.4.3

毎年この時期、イメージするのが「満開の桜」「第2日曜」。さらにこの日は、4年に1度の県議選投票日が加わることもあったが、こちらは東日本大震災発生から任期が延長された▼春到来、といいたいところだが国内外に暗い影を落とす新型コロナウイルスの感染拡大には、気分も落ち込む。志村けんさんの訃報はショッキングであり、著名人のり患にも心おだやかではない▼この社会全体を覆う重苦しい雰囲気は、先の大震災および東電福島第一原発事故に匹敵する。災害の渦中にいたわれわれだが、日々を必死にもがき、きょうまできた。第三者のいう「絆」などには違和感を感じたが、生あることに感謝している▼だが、ひたひたと忍び寄る見えざる敵には、今のところなすすべはない。市内各地の桜の名所には、人が繰り出しているという。外出自粛に対して、自分は大丈夫と思っているのだろうか。最悪のシナリオとならない前に自制することも大事。

関連記事

海産物加工品の製造販売 丸市屋

検索

カテゴリー