福島県いわき市のニュースやお悔やみ情報をお届けします

片隅抄

2020.9.5

財布の中のお札は折らないのが信条だ。子どものころ五百円札だったか千円札だったか、折り紙のように幾重にも畳んで小銭入れにしまっていたら、祖父にしかられた。「そんなに折ったら、お札が痛がって財布から出ていくぞ」▼北関東の茶どころ茨城県大子町で、久慈茶を煎茶道の先生からうやうやしくいただいたが格段うまいとは思わなかった。なぜなら子どものころ、自前の茶葉を摘んできた祖母が囲炉裏の炭火でつくった一番茶を飲んでいたから▼祖父母にはいい思い出ばかりがある。そうそう、祖父はよく抄子の髪の毛をなめて「しょっぱいから今夜は頭を洗おうな」と言ってたっけ▼弊紙の漫画「いわき君」や朝刊の人気漫画「コボちゃん」を見ていると、おじいちゃんと主人公の孫の漫才のような掛けあいが多い。父母とは違った慈愛に満ちた存在感。思えば、最近の映画やドラマで祖父母役を名演する役者がいなくなったような気がするが、どうだろうか。

PR:いわき市北部地域を中心に、児童養護施設、老人保健施設、特別養護老人ホーム、ケアハウスをはじめ、診療所とデイケア、デイサービス、居宅介護支援、訪問介護、訪問リハビリと多種多様な福祉、医療事業を展開。

カテゴリー

月別アーカイブ

海産物加工品の製造販売 丸市屋

関連記事

PAGE TOP