1. HOME
  2. ブログ
  3. 片隅抄
  4. 2022.09.29

2022.09.29

先日、とある居酒屋で東邦銀行平西支店の跡地に建設中のファストフード店の話で盛り上がっているグループがいた▼「ドライブスルーのレーンが二つもあるんだよ」どうやらその方式のすごさを説いていたようだった。国道沿いあり、車での利用を見込んでのことだろうがちょっと気になった▼かつてはその店も平駅の時代から駅前にあったことがある。気がつけば、大型ショッピングセンター内のテナントに移行し、新店舗は車での利用を見越し郊外型が主流になっていった。地方都市における大手外食産業の戦略のようだ▼いわきも鹿島街道の整備に合わせて沿線の商店街が活性化してきた経緯がある。しかしそれだけでいいのだろうか。それによって、中心市街地の空洞化が進みやしないだろうかという懸念もある。地方都市においては車は不可欠な存在で郊外化は否めない。ただ、中心市街地が空洞化してしまっては元も子もない。今こそ政治力が試される時期に来ている。

関連記事

海産物加工品の製造販売 丸市屋

検索

カテゴリー