福島県いわき市のニュースやお悔やみ情報をお届けします

片隅抄

2023.01.04

年が明けたと思ったら今日は仕事始め。大方の企業はこの日から、2023年の業務をスタートさせる▼年末年始のいわき地方は大きな事件、事故もなく穏やかに年が明けた。昨年はロシアのウクライナ侵攻が世界を震撼させた。戦争は長期化し世界的な物不足から物価が高騰。日本でも食料品から電気、ガスとありとあらゆるものが値上がりし、国民生活を圧迫する。物の値上がりは今年も続くだけに、やるせない気持ちになる▼新型コロナウイルス感染症は収束の見通しがたたず、インフルエンザとの同時流行が心配される。医療体制は逼迫(ひっぱく)し「極めて深刻な状況に陥る」と内田市長は市民へ感染予防の徹底を呼び掛ける。暗い話の中にあって「いわきFC」のJ2昇格で市内が歓喜したことは記憶に新しい▼手前みそで恐縮だが昨年末、弊社の場所と題字が変わった。心機一転、市民に寄り添う新聞であり続けるよう、今年1年頑張りますのでよろしくお願い致します。

PR:いわき市北部地域を中心に、児童養護施設、老人保健施設、特別養護老人ホーム、ケアハウスをはじめ、診療所とデイケア、デイサービス、居宅介護支援、訪問介護、訪問リハビリと多種多様な福祉、医療事業を展開。

カテゴリー

月別アーカイブ

海産物加工品の製造販売 丸市屋

関連記事

PAGE TOP