福島県いわき市のニュースやお悔やみ情報をお届けします

片隅抄

2023.08.26

甲子園での高校球児たちの熱闘が幕を閉じると、そこはかとなく秋の気配を感じるものだが、まだまだうだるような暑さが続いている▼甲子園の夢破れた球児たちのうち3年生は、束の間の夏休みを楽しんだあと、今度は大学進学や就職に向けて気持ちを切り替えなければならない。そして1・2年生は新チームでの新たなスタートを切るのである。その来年春のセンバツに向けた秋季大会の支部大会が今日から平球場で開幕した▼〝新人〟たちのスタートは秋から始まる。同じ下荒川運動公園にあるいわき陸上競技場と平テニスコートでも、県大会への出場権をかけた新人選手たちの熱い闘いが繰り広げられている▼以前に比べると、中体連や高体連の県大会・東北大会・全国大会でいわき勢の上位進出が少なくなったような気がする。子どもの数が減ってスポーツ少年団など小学生の段階での経験が不足しているのも一因ではないか。この秋の新人の活躍はどうだろうか。

PR:全国各地から厳選した「旬の魚」を吟味しすべて「生」からお造りいたしております

カテゴリー

月別アーカイブ

海産物加工品の製造販売 丸市屋

関連記事

PAGE TOP