福島県いわき市のニュースやお悔やみ情報をお届けします

片隅抄

2024.02.14

地球沸騰化の時代に入り、今年は暖冬と言われていたが、立春が過ぎても寒さは厳しい▼先週、関東を中心に雪が降り、市民生活や交通網に大きな乱れが生じた。能登半島地震で被害を受けた被災地では、復旧作業を阻む荒れた天気に、避難所で不自由な生活を送る被災者の方々は、さぞ落胆したことだろう▼雪のニュースとは裏腹に、いわき地方では朝晩は冷え込むが、日の出ている昼間は暖かい。一方で空気が乾燥し、新型コロナウイルスに加えて、昨年から続くインフルエンザが猛威を振るっている。インフルはくしゃみやせきによる飛沫を介し、感染が拡大する。マスク着用はもちろん、コロナ同様人込みを避け、手洗いやうがいを徹底してほしい▼3日は節分だった。各家庭では鬼を追い払い、福を招き入れる豆まきをしたことだろう。今の日本で鬼といったら、自然災害に物価の高騰、政治家の質の低下か。政治家は鬼と言うより権力と金に固執する化け物だ。

PR:自動貸越サービス機能つき
いわきFC応援口座

カテゴリー

月別アーカイブ

海産物加工品の製造販売 丸市屋

関連記事

PAGE TOP