福島県いわき市のニュースやお悔やみ情報をお届けします

ニュース

東日大昌平・草野 横浜DeNAと仮契約 支配下選手目指して頑張る

 横浜DeNAベイスターズにドラフト育成5位指名を受けた、東日本国際大附属昌平高3年の草野陽斗投手(18)が17日、平字一町目のいわきワシントンホテル椿山荘で仮契約を結び、支度金280万円、年俸340万円(どちらも推定)で合意した。
 欠端光則スカウト、進藤達哉編成部長との対談や締結を終え、草野投手は「緊張はしたが、プロ野球選手になったという自覚が芽生えてきた。もっと努力して、支配下選手になれるよう頑張っていきたい」と抱負を述べた。本契約については11月下旬予定で、新年から新人合同自主トレに参加したあと、2月にキャンプ入りする。
 契約後の背番号は「101」に決定した。球団側から出された6候補の中から、自身がこれまでつけてきたエースナンバーで、特にお気に入りの「1」が入った番号を選んだ。
 今後は得意のストレートを160キロまで磨き上げるとともに、変化球を習得することで完成度の高い投手を目指す。同高初のプロ野球選手として周囲の期待がかかる中、「昌平やいわきの代表のプロ野球選手として、ようやくスタートラインに立てたが、ここからが大事。日本を代表する選手を目指して努力を続けていきたい」とさらなる先を見据えた。

PR:自動貸越サービス機能つき
いわきFC応援口座

カテゴリー

月別アーカイブ

海産物加工品の製造販売 丸市屋

関連記事

PAGE TOP