福島県いわき市のニュースやお悔やみ情報をお届けします

ニュース

日本との架け橋として期待 東日本国際大の留学生別科・春期修了証書授与式

 東日本国際大学(中山哲志学長)の令和4年度留学生別科・春期修了証書授与式が、24日に同校で行われ、修了・修業生3人が新たな1歩を踏み出した。
 ネパール出身のラマ・アティトさん(24)は令和2年4月から2年間、ペルー出身のアジト・アラケ・ホセ・アウグストさん(33)とブラジル出身のスズキ・ルシアーナ・チエさん(23)は県費留学生として、昨年4月から1年間、熱心に日本語や日本文化などについて学習してきた。
 中山学長は修了証書を手渡し、「日本語、日本文化を通じて思いやりの心を忘れずに、皆さんが日本とそれぞれの母国の架け橋となるよう、共に貢献していきたい」と話し、緑川浩司理事長が祝辞を送った。
 卒業生を代表し、スズキさんが教職員に感謝の気持ちを伝えながら、「大学生活での様々な体験や学んだ教訓をこれからの人生に生かしたい。ブラジルに戻ったら、美しいいわきを伝えたい」と話した。

PR:いわき市北部地域を中心に、児童養護施設、老人保健施設、特別養護老人ホーム、ケアハウスをはじめ、診療所とデイケア、デイサービス、居宅介護支援、訪問介護、訪問リハビリと多種多様な福祉、医療事業を展開しております。

カテゴリー

月別アーカイブ

海産物加工品の製造販売 丸市屋

関連記事

PAGE TOP