福島県いわき市のニュースやお悔やみ情報をお届けします

ニュース

11日に12回目のキャンドルナイト 平中央公園 阪神からの灯りつなぐ

 東日本大震災の犠牲者追悼と復興を祈願する、第12回「3・11希望の灯り~キャンドルナイト~」(同プロジェクト実行委員会主催)が11日、平字三崎の平中央公園で催される。時間は午後4時半から7時まで。
 この事業は震災翌年の平成24年、阪神・淡路大震災の復興のシンボル「1・17希望の灯り」を分灯し、平野球場で犠牲者の鎮魂と復興・復旧を祈願する「祈りのつどい」を行った。以降、平中央公園内に建立され、日夜灯されている「希望の灯りモニュメント(ガス灯)」の前で分灯したキャンドルナイトのもと、祈りをささげている。
 昨年は新型コロナウイルス感染症の影響で中止され、今回が2年ぶりの開催となる。当日は江尻次郎実行委員会副委員長の開会宣言、1分間の黙とう、橋本芳家実行委員長の式辞、内田市長らの来賓あいさつに続き、分灯・点火の運びになる。

PR:いわき市北部地域を中心に、児童養護施設、老人保健施設、特別養護老人ホーム、ケアハウスをはじめ、診療所とデイケア、デイサービス、居宅介護支援、訪問介護、訪問リハビリと多種多様な福祉、医療事業を展開しております。

カテゴリー

月別アーカイブ

海産物加工品の製造販売 丸市屋

関連記事

PAGE TOP