福島県いわき市のニュースやお悔やみ情報をお届けします

いわきFC

<速報>いわきFC 敵地で清水に1-9の大敗 吉沢一矢報いる

 サッカー・いわきFCは7日、明治安田生命J2リーグ第14節として、アウェーのIAIスタジアム日本平(静岡県静岡市)で、清水エスパルス(静岡)と対戦し、1―9で敗れた。リーグ戦4連敗となり、順位も前節から2つ下がって、全22チーム中22位の最下位に転落した。
 県1部だった2017(平成29)7月の天皇杯3回戦で、0―2で負けて以来、清水と再戦したいわきだが、大敗する結果に終わった。
 時折強く雨が降る中で行われた試合は、開始早々、清水の元日本代表・MF乾貴士(34)に先制点を許すなど、いわきは前半を0―3で折り返した。後半に入っても、清水の猛攻は止まらず、さらに失点を重ねた。
 しかし後半アディショナルタイム、途中出場のFW吉沢柊(24)がクロスを頭で合わせ、一矢報いる1点を挙げて、いわきは何とか意地を見せた。
 村主博正監督(46)は試合後、「多くの声援をもらいながらも、不甲斐ない試合をしてしまった。ここで立ち止まるわけにはいかないので、次は勝利を届けたい」と語った。
 次戦の第15節は14日、ホームの21世紀の森公園・いわきグリーンフィールドに、ブラウブリッツ秋田(秋田)を迎える。キックオフは午後1時半。

PR:自動貸越サービス機能つき
いわきFC応援口座

カテゴリー

月別アーカイブ

海産物加工品の製造販売 丸市屋

関連記事

PAGE TOP