福島県いわき市のニュースやお悔やみ情報をお届けします

ニュース

植田町のベーカリーでノロウイルス 園児ら142人に症状

 市は15日、植田町のパン店「ボンジュール大平」の卵サンドやハムサンドなどによって、少なくとも142人の集団食中毒が発生したと発表した。
 同じパンを食べた幼稚園児や保育園児に加え、成人のグループから、嘔吐や下痢、発熱といった症状が確認されており、検査の結果、ノロウイルスが原因と断定された。ほとんどが軽症で済んでいるが、発症者のうち、成人女性1人が入院した。現在は快方に向かっている。
 このため市保健所は、ボンジュール大平について、15~17日の3日間の営業停止処分を科した。なお13日から営業を自粛している。
 市保健所によると、市役所の関係部局が13日、「複数の市内幼稚園・保育所で9~10日、パンを食べた後に嘔吐や下痢などの症状が出ている」と報告し、直ちに調査を開始して、集団食中毒であることが判明した。

PR:いわき市北部地域を中心に、児童養護施設、老人保健施設、特別養護老人ホーム、ケアハウスをはじめ、診療所とデイケア、デイサービス、居宅介護支援、訪問介護、訪問リハビリと多種多様な福祉、医療事業を展開しております。

カテゴリー

月別アーカイブ

海産物加工品の製造販売 丸市屋

関連記事

PAGE TOP