福島県いわき市のニュースやお悔やみ情報をお届けします

ニュース

新型コロナ5類移行に向けて 内田市長 市民に今後のあり方理解求める

 新型コロナウイルスの感染症上の位置付けについて、5月8日に2類から5類に移行される方針を受けて、内田市長は、市民に向けて今後のあり方をまとめ、広く理解を求めている。
 療養期間に関しては、従来の7日間から、発症後5日を経過し、かつ症状回復から24時間経過するまで外出を控えることが推奨となる。
 公的支援のうち、外来医療費は高額なコロナ治療薬費用を除いて自己負担となる一方、入院医療費は一部で公費支援が継続される。検査費用は自己負担(陽性者発生時の高齢者施設等での検査等の行政検査を除く)。
 ワクチンの接種体制も5月8日から新しくなり、<1>65歳以上、<2>5~64歳の基礎疾患を有する人、64歳以下で医療機関、高齢者・障害者施設等の従事者――とする。5歳未満はこれまで通り。
 接種券は24日以降、オミクロン株対応2価ワクチンが、接種時期が早い方から順に発送される。
 <1>、<2>の人は9月以降も再び接種があり、それ以外の人は9月からの接種体制の対象とされる。

PR:全国各地から厳選した「旬の魚」を吟味しすべて「生」からお造りいたしております

カテゴリー

月別アーカイブ

海産物加工品の製造販売 丸市屋

関連記事

PAGE TOP