福島県いわき市のニュースやお悔やみ情報をお届けします

ニュース

好間川河川敷に「チユウキンレン」咲く 台風復旧の地区に縁起の良い便り

 2019(令和元年)の東日本台風(台風19号)の大雨で氾濫し、流域に甚大な被害をもたらした、好間町の好間川河川敷でバナナの仲間のチユウキンレンが開花し、地域住民らの目を楽しませている。
 中国雲南省原産の珍花で、花言葉は「幸福を招く花」。自宅が床上浸水し、6月初旬に開花を見つけた同町の自営業今野美代子さん(70)は「護岸工事が進む中、縁起の良い花が咲いてくれて感動した」と喜んでいる。
 同市の園芸ソムリエ芦澤久美子さん(49)によると、蓮に似た黄金色の苞と呼ばれる葉の隙間、小さな筒状の花を咲かせるバショウ科の花で中国名は「地湧金蓮」。1990(平成2)年の大阪・花の万博で展示された珍しい花で、開花日数は約300日という。「自生はしていないので、人為的か、種か株が偶然、流れ着くなどして根付いたのでは」と驚いている。
 花が咲いている河川敷は護岸工事中で、川沿いの通路は立ち入りが規制されている。

PR:いわき市北部地域を中心に、児童養護施設、老人保健施設、特別養護老人ホーム、ケアハウスをはじめ、診療所とデイケア、デイサービス、居宅介護支援、訪問介護、訪問リハビリと多種多様な福祉、医療事業を展開しております。

カテゴリー

月別アーカイブ

海産物加工品の製造販売 丸市屋

関連記事

PAGE TOP