福島県いわき市のニュースやお悔やみ情報をお届けします

ニュース

高校ラグビー 県大会組み合わせ決定 磐城、勿来工、平工、小名浜海星挑む

 第69回県高校体育大会ラグビーフットボール競技を兼ねた「第103回全国高校ラグビー大会県大会」の組み合わせが5日、決まった。今年は昨年より1チーム少ない11校8チーム(合同1チーム)が挑む。22日からハワイアンズスタジアムいわき(いわきグリーンフィールド)を会場に、花園出場をかけてトーナメント戦を繰り広げる。
 シード校は第1から順に松韻福島、郡山北工、磐城、聖光学院が選ばれた。いわきからは磐城のほか、前回優勝の勿来工業、平工業がエントリー。前回単独出場した小名浜海星は、福島・福島東稜・安積との合同チームに加わる。
 今季は今年1月の新人大会、5~6月の県総体少年の部とも松韻福島が制している。県大会の優勝校は12月27日、大阪府東大阪市の花園ラグビー場で開幕する全国大会に出場する。

PR:いわき市北部地域を中心に、児童養護施設、老人保健施設、特別養護老人ホーム、ケアハウスをはじめ、診療所とデイケア、デイサービス、居宅介護支援、訪問介護、訪問リハビリと多種多様な福祉、医療事業を展開しております。

カテゴリー

月別アーカイブ

海産物加工品の製造販売 丸市屋

関連記事

PAGE TOP