福島県いわき市のニュースやお悔やみ情報をお届けします

ニュース

四倉が元気になるアイデア募集 いわき市 市街地再生に向けた取り組み

 市は来年1月18日まで、四倉地区の市街地再生に向けて、広くアイデアを募集している。四倉地区では、市と地元団体によって、2021(令和3)年に市街地再生の基本方針が策定された。
 策定にあたり、JR四ツ倉駅周辺では、空き地などの低未利用地や空き店舗が目立ち、まちの活力が低下していると指摘された。また四倉小や四倉中、四倉公民館などの公共施設で老朽化が進行し、津波・洪水の浸水想定区域にも立地しているため、今後のあり方の検討も必要とされた。
 こうした点を踏まえ、基本方針の「交流・防災拠点の整備」「民間活力の導入」「商店街のにぎわい再生」「安全な道路空間の整備」に関連し、地域が元気になると思うアイデアを募っている。
 任意様式で、住所・氏名・連絡先・アイデアを記載の上、回収ボックス(市四倉支所、四倉、大野、大浦の各公民館、市都市計画課、道の駅よつくら港に設置)に投かんするか、同課までファクスかメールで送ればよい。
 詳細は市ホームページ内<こらち>から参照できる。

PR:いわき市北部地域を中心に、児童養護施設、老人保健施設、特別養護老人ホーム、ケアハウスをはじめ、診療所とデイケア、デイサービス、居宅介護支援、訪問介護、訪問リハビリと多種多様な福祉、医療事業を展開しております。

カテゴリー

月別アーカイブ

海産物加工品の製造販売 丸市屋

関連記事

PAGE TOP