福島県いわき市のニュースやお悔やみ情報をお届けします

ニュース

平・田町の繁華街火災 13棟・37軒の被害と判明 詳細調査に3カ月程度か

 市消防本部は4日、5月26日に平字田町の繁華街で起きた火災について、新たにビル1棟の雨どいが焼損していたことが判明し、計13棟(全焼5棟・半焼2棟・部分焼5棟・ぼや1棟)の被害だったと発表した。
 焼損した建物13棟には空き店舗を含めテナント79軒があり、うち37軒が被害を受けたことも明らかにした。同本部では火元や火災の原因、焼失面積を引き続き調べているが、今後は専門機関に調査を依頼し、全容解明を進める方針で、3カ月程度かかる見通しという。
 火災は5月26日午前10時ごろに発生。建物が密集し、風が強まったことで燃え広がったとみられ、鎮火したのは約11時間半後の午後9時半ごろだった。
 (写真:通行止めとなっている通称3本目の紅小路=4日)

PR:いわき市北部地域を中心に、児童養護施設、老人保健施設、特別養護老人ホーム、ケアハウスをはじめ、診療所とデイケア、デイサービス、居宅介護支援、訪問介護、訪問リハビリと多種多様な福祉、医療事業を展開。

カテゴリー

月別アーカイブ

海産物加工品の製造販売 丸市屋

関連記事

PAGE TOP