福島県いわき市のニュースやお悔やみ情報をお届けします

商店街ひろば

2月3日は節分 恵方巻は平・すし田村へ 山の幸、海の幸、大名巻の3種類

 すし田村(平字掻槌小路)は、2月3日の節分に向けたオリジナルの「恵方巻」の予約を受け付けている。恵方巻の予約は毎年行っており、端から端までたっぷりと具が詰まった食べ応えのある自慢の逸品だ。
 具材に玉子、キュウリ、ヤマゴボウ、アナゴ、カニカマ、かんぴょう、蒸しエビが入る「山の幸」は1296円(1人・税込み)、山の幸に加え、イクラ、数の子が入った「海の幸」は1620円(同)。また、中落ちマグロとウニ、イクラがぜい沢に入った名物の「大名巻」は3630円(同)となっている。
 「お客さまへ日ごろの感謝の気持ちを込めてお作りしています。ぜひお試しください」と同店担当者。節分当日は、店内でも恵方巻を提供しているが、持ち帰りを希望する人は要予約。
 営業時間は昼が午前11時半~午後2時(ラストオーダー・同1時半)、夜は同5時~10時(ラストオーダー・同9時)。問い合わせは、同店=フリーダイヤル0120(77)1345=まで。
 通常のメニューから、小名浜の近海でとれた新鮮な魚介類をはじめ、常に旬のネタを豊富に取り揃え、地元住民を中心に観光客からも支持を得ているすし田村。1階はカウンター席と座敷、2階は宴会席を完備しており、ゆったりとした空間で食事が楽しめる。

PR:いわき市北部地域を中心に、児童養護施設、老人保健施設、特別養護老人ホーム、ケアハウスをはじめ、診療所とデイケア、デイサービス、居宅介護支援、訪問介護、訪問リハビリと多種多様な福祉、医療事業を展開しております。

カテゴリー

月別アーカイブ

海産物加工品の製造販売 丸市屋

関連記事

PAGE TOP