福島県いわき市のニュースやお悔やみ情報をお届けします

商店街ひろば

内郷綴町・OKIGAL アサリの風味たっぷりの季節限定ラーメン登場

 国道6号沿いにある中華ラーメン「OKIGAL(おきがる)」(内郷綴町沼尻)に、三陸産アサリや茎ワカメがたっぷり載った季節限定ラーメンがお目見えし、人気となっている。
 アサリでダシを取った春の味覚を味わえる磯アサリらーめん(1日限定5食・1000円)。アサリの風味と茎ワカメの歯ごたえがやみつきになる塩味で、女性客にも喜ばれている。アサリ増しはプラス200円。
 ラーメン好きの店主・関明美さんは各地の人気店などを食べ歩き、独自のメニューを考案。季節ごとに限定メニューを提供している。市内で唯一食べられる尾道ラーメンは、鶏ガラ・尾道のカタクチイワシやトビウオ、豚のげんこつなどでダシを取った醤油ベースのスープに背脂やラードを加えた、さっぱり味が特徴で後を引く。
 麺は福島市の製麺所から取り寄せた、スープに絡みやすい特注の細麺。チャーシューは豚バラ肉を使用し、4時間掛けてくさみを取り、柔らかくなった肉を自家製ダレで1晩以上漬け込む。厚さが1センチ以上あり、老若男女に人気だ。
 尾道ラーメンで使うダシで作った塩味で背脂やノリをたっぷり載せた新メニューで、うま味と香り豊かな一杯、背脂煮ボ塩らーめん(1100円)も人気。個性豊かなラーメンのお供に、土日限定の炊込み肉飯(200円)もおすすめという。
 関さんは3年前、平字田町で酒食堂おきがるを開店。コロナ禍で客が減ったため、2022(令和4)年11月に仙台市に移転し、尾道ラーメンOKIGALをオープンした。好物件が見つかったため昨年11月、地元に戻って再オープンした。営業時間は午前11時~午後2時(ラストオーダー)。定休日は金曜日。詳しくは公式フェイスブック<こちら>まで。
 (写真:磯アサリらーめんを提供する関さん)

PR:いわき市北部地域を中心に、児童養護施設、老人保健施設、特別養護老人ホーム、ケアハウスをはじめ、診療所とデイケア、デイサービス、居宅介護支援、訪問介護、訪問リハビリと多種多様な福祉、医療事業を展開。

カテゴリー

月別アーカイブ

海産物加工品の製造販売 丸市屋

関連記事

PAGE TOP