福島県いわき市のニュースやお悔やみ情報をお届けします

片隅抄

2015.08.18

伝えたい誇れるいわき醸成事業検討委員会がこのほど発足し、同事業がスタートした。同事業は、地域の歴史を見つめ直すことにより、いわきという地域の文化や魅力の核となり、それらがはぐくんできたものを探し出し、磨き上げていく取り組み▼27年度は「江戸時代」をテーマに歴史冊子作製に向け、人物や事象、今も残る文化的建築物や伝承文化などをクローズアップしながら、背景となった歴史などをまとめる。また、平地区のまちづくりを視点にした地域学「たいら学」を開講する予定となっている▼市では27年度、行政組織改正を行った。市民協働課内に、市民の心の復興を図るため、「文化のまちづくり担当」を新設した▼市災害公営住宅の整備や震災復興土地区画整理事業などハード面での復興は進んではいるものの、今後は市民の「心の復興」が重要となる。伝えたい誇れるいわき醸成事業などの取り組みがソフト面での復興につながることを期待したい。

PR:いわき市北部地域を中心に、児童養護施設、老人保健施設、特別養護老人ホーム、ケアハウスをはじめ、診療所とデイケア、デイサービス、居宅介護支援、訪問介護、訪問リハビリと多種多様な福祉、医療事業を展開。

カテゴリー

月別アーカイブ

海産物加工品の製造販売 丸市屋

関連記事

PAGE TOP