福島県いわき市のニュースやお悔やみ情報をお届けします

片隅抄

2020.7.8

県境をまたいでの移動自粛が解除され、母親を連れて茨城県の道の駅に行ってきた▼平台には地元で収穫されたキャベツ、玉ねぎ、白菜などの朝採り野菜が所狭しと並べられ、どれも安価で販売されるとあって、開店と同時に約2時間ほどで目ぼしい品物が売り切れるほどの人気店。抄子も買い物客の間を縫うようにして歩き回り目当ての野菜を買い求めた▼そこで一つ気掛かりなことが。店内は大勢の買い物客で混雑し、密集状態にもかかわらず、暑いせいかマスクをしている人が少ない。緊急事態宣言が解除されたからといって、新型コロナウイルスが終息したわけではない。もしこの中に感染者が交じっていたらと思うとゾッとする▼国の指針によって屋外でのマスク着用は緩和されたが、室内で大勢の人が集まる場所ではマスクの着用が求められている。終息には程遠い状況下で、宣言解除によっての気の緩みが心配だ。自分の身は自分で守るを忘れずに。

PR:自動貸越サービス機能つき
いわきFC応援口座

カテゴリー

月別アーカイブ

海産物加工品の製造販売 丸市屋

関連記事

PAGE TOP