1. HOME
  2. ブログ
  3. 片隅抄
  4. 2023.12.13

2023.12.13

今年も残すところ、あとわずかになった。暖冬と言われる今冬だが、師走ともなれば朝晩はだいぶ冷え込んできている▼早いもので来週は小・中学校で終業式が行われ、冬休みに入る。子どもは風の子は昔のこと。今は戸外で遊ぶ子どもは少なく、家の中でゲームざんまい。児童クラブなど預け先のない共働き親にすると、子どもだけで長時間家で過ごさせることに不安を覚える▼国は異次元の少子化対策といって、子ども手当の増額など、お金をばらまくことに腐心するが、預け先のない共働き親からは、お金よりも長時間預けられる保育所や一時預かりの公的施設を造ってほしいとの声が聞かれる。こんな話を聞くと、国が言う安心して子どもを産み育てられる世の中とは、いかなるものかと思ってしまう▼10日から「年末年始の交通事故防止県民運動」が始まった。休みに入り日中でも子どもを見かける機会が増えるだけに、ドライバーは思いやりの心で安全運転を。

関連記事

海産物加工品の製造販売 丸市屋

検索

カテゴリー