福島県いわき市のニュースやお悔やみ情報をお届けします

片隅抄

2024.04.20

ここのところさっぱりテレビドラマを見なくなった。年のせいもあるかもしれない▼さほど演技力もない人気の若いタレントを起用、現実味のない漫画のようなストーリーが展開される。じっくり作り込んだ重厚なドラマは今の制作現場にそぐわないのだろうか▼好きなドラマに中村吉右衛門の『鬼平犯科帳』があった。脇役に江戸家猫八、蟹江敬三、綿引勝彦、高橋悦史、江守徹、梶芽衣子らNHK大河ドラマ並みの名優が顔をそろえ、池波正太郎の原作の世界を大事にした演出、ギターが奏でるエンディングもよかった▼この春、民放ではかつての人気ドラマが再び帰ってくる。ドラマだけでなくNHKも「プロジェクトX」を復活させた。邪推すれば、今のテレビ番組がつまらない表れではないか。映画だって、いつまでゴジラに頼っているのだろう。多チャンネル時代になって、視聴者が自分で好きな番組を選ぶようになった。旧来の地上波は正念場にあるように思う。

PR:全国各地から厳選した「旬の魚」を吟味しすべて「生」からお造りいたしております

カテゴリー

月別アーカイブ

海産物加工品の製造販売 丸市屋

関連記事

PAGE TOP