福島県いわき市のニュースやお悔やみ情報をお届けします

ニュース

サッカーW杯 いわき市からも熱い声援送られる「すごい試合だった」

 日本時間6日未明に行われたサッカーワールドカップ(W杯)カタール大会の決勝トーナメント1回戦では、日本がクロアチアと激闘の末、惜しくもPK戦によって敗れたが、いわき市からも遅い時間にもかかわらず、カタールに向けて熱い声援が送られた。
 平字白銀町・夜明け市場の「gohoubi(ゴホウビ)」では、店主の山越礼士さん(48)がレプリカユニホームに身を包み、友人らと一緒に試合の様子を見守った。前半43分にFW前田大然(25)=セルティック=の先制点が決まると、店内には歓声が上がった。
 後半10分にクロアチアに追いつかれた際には、思わずため息が漏れたが、相手の鮮やかなヘディングに「あれはすごい」「さすが前回準優勝チーム」と称賛も。試合は延長を含め120分で決着せず、祈るようにPK戦を見つめ、敗退が決まると一瞬静かになるも、すぐに選手たちをたたえる拍手が起きた。
 山越さんは「すごい試合だった。やはりワールドカップは、日本と世界の強豪が真剣勝負できる最高の舞台」と話し、日本代表のさらなる飛躍に期待していた。

PR:いわき市北部地域を中心に、児童養護施設、老人保健施設、特別養護老人ホーム、ケアハウスをはじめ、診療所とデイケア、デイサービス、居宅介護支援、訪問介護、訪問リハビリと多種多様な福祉、医療事業を展開しております。

カテゴリー

月別アーカイブ

海産物加工品の製造販売 丸市屋

関連記事

PAGE TOP