福島県いわき市のニュースやお悔やみ情報をお届けします

ニュース

8月の3日間は「いわきフラの日」 フラガールズ甲子園に合わせて

 今年8月に11回目を迎える「フラガールズ甲子園」に合わせ、大会を盛り上げるイベントなどを繰り広げてきた市民有志でつくる「いわきフラ祭り連絡会」は、本大会と前後のプレイベント、エキシビジョンを含む3日間を「いわきフラの日」にすることを正式に決めた。
 いわき市のブランドメッセージ「フラシティいわき」を世界に発信するため、本市の自然と歴史、ハワイとの交流を生かしたさらなる運動を展開する。
 いわきフラの日創設に向けた設立準備会が29日夜、市文化センターで開かれ、県内外から集まった50人ほどの賛同者を前に、フラガールズ甲子園を主催する実行委員会・事務局の小野英人NPO法人フラガールズ甲子園理事長(81)は、この数年間、胸に秘めてきた熱い思いを披露した。
 小野理事長はいわきフラ祭り連絡会の委員長も務めており、有志たちと相談して県内外の文化・経済・観光各分野に協力を呼び掛けたところ、100人ほどから賛同を得た。
 今年のフラガールズ甲子園は8月19、20、21日(20日が本大会)を予定しており、本番に向けて今後内容を具現化するための検討を進めていく方針で、4月には全体会議を開催する。

PR:いわき市北部地域を中心に、児童養護施設、老人保健施設、特別養護老人ホーム、ケアハウスをはじめ、診療所とデイケア、デイサービス、居宅介護支援、訪問介護、訪問リハビリと多種多様な福祉、医療事業を展開しております。

カテゴリー

月別アーカイブ

海産物加工品の製造販売 丸市屋

関連記事

PAGE TOP