福島県いわき市のニュースやお悔やみ情報をお届けします

ニュース

いわき市役所 きょうから「アロハデー」始まる 華やかな装いで業務臨む

 市は10日から、職員がアロハシャツを着用して業務する「アロハデー」を始めた。いわき市は「フラガールが生まれた街」をキャッチコピーとしており、いわきらしいイメージの定着に向けて、平成20(2008)年から毎年取り組んでいる。
 今年も地球温暖化防止と省エネルギー対策の一環として、市職員が半そでなどで勤務する「さわやか軽装デー」に合わせて実施し、5月から9月の毎週水曜・金曜日と、7月26日から8月7日までの計46日間をアロハデーとして、着用が適切ではない部門を除いて、アロハシャツを推進していく。
 また市では31日まで、地域のにぎわい創出と経済活性化に資することも兼ね、市内の飲食店などに対して、アロハシャツを着用して訪れると割引や特典が受けられる「まいにちアロハ」に参加する事業者を募集している。詳しくは、市観光振興課=電話(22)7477=まで。

PR:いわき市北部地域を中心に、児童養護施設、老人保健施設、特別養護老人ホーム、ケアハウスをはじめ、診療所とデイケア、デイサービス、居宅介護支援、訪問介護、訪問リハビリと多種多様な福祉、医療事業を展開しております。

カテゴリー

月別アーカイブ

海産物加工品の製造販売 丸市屋

関連記事

PAGE TOP