福島県いわき市のニュースやお悔やみ情報をお届けします

ニュース

いわき市 豪雨被災者やボランティア向けの入浴支援 当面の間実施へ

 市は当面の間、台風13号に関連した大雨の被災市民とボランティアに向けて、市内3カ所で無料入浴を実施する。対象は、▽避難所に避難している人▽床上・床下浸水、土砂崩れなどで、自宅での入浴が困難な人▽災害ボランティアとして活動した人――となる。(10月7日更新)
 開放するのは、さはこの湯公衆浴場(常磐湯本町三函176の1、0246-43-0385)、市健康・福祉プラザ「いわきゆったり館」(常磐湯本町上浅貝22の1、0246-43-0801)、いわき新舞子ハイツ(平下高久字南谷地16の4、0246-39-3801)、湯本駅前みゆきの湯公衆浴場(0246-43-1526)。
 利用時間は、さはこの湯は午前10時~午後10時(最終受付は同9時)、ゆったり館は午前10時~午後9時半(最終受付は同8時半)、新舞子ハイツは午前11時(月曜は午後3時)~午後9時(最終受付は同8時)、みゆきの湯は午前10時~午後10時(最終受付は同9時)。希望者は窓口等に設置してある受付名簿に、必要事項を記載する必要がある。利用人数には限りがあるため、混雑時は入場を制限する場合がある。
 さはこの湯に関しては、市石炭・化石館「ほるる」の第1、第2駐車場(無料)、湯本駅前広場駐車場(1時間半まで無料。駐車券を各施設で配布)が利用可。タオルなどは持参すること。売店や自動販売機等は有料。
 また、内郷地区とゆったり館を無料で結ぶ「入浴支援バス」も当面の間、運行する。ダイヤは<こちら

PR:自動貸越サービス機能つき
いわきFC応援口座

カテゴリー

月別アーカイブ

海産物加工品の製造販売 丸市屋

関連記事

PAGE TOP